●プロフィール●

7月13日(水)

歌舞伎役者
坂東 玉三郎

舞台に生きる

ばんどう たまさぶろう

 1950年東京都生まれ。1957年坂東喜の字を名のり初舞台。1964年十四代目守田勘弥の養子となり、五代目坂東玉三郎を襲名。1969年三島由紀夫の新作歌舞伎「椿説弓張月」の白縫姫に抜擢され注目を浴びる。1977年泉鏡花の唯美的な世界を舞台化した代表作となる「天守物語」を上演。1984年ニューヨークメトロポリタン歌劇場にて「鷺姫」を舞い、絶賛される。2012年人間国宝に認定。2013年フランス芸術文化章「コマンドゥール」を受賞。