2020年第34期・この講師の「ココ」が面白い!

11月10日(火)
※休講
  沖縄民謡歌手
古謝 美佐子
※休講
沖縄のうたとこころ
  「人を癒したり健康を促進する高周波とゆらぎを同時にもつ稀有の存在」と評される沖縄民謡歌手。幼い頃から沖縄民謡に親しみ、沖縄ポップグループ「ネーネーズ」の初代リーダーとして沖縄音楽をけん引してきた。坂本龍一をはじめ国内外のアーチストとの共演、自作詞の子守歌「童神」(わらびがみ)は夏川りみや加藤登紀子など多くの歌手にカバーされるなど独自の位置を築いている。沖縄諸島に点在する民謡から海外の曲までレパートリーとする。

12月9日(水)
※休講
  落語家
三遊亭歌之介 改メ四代目
三遊亭圓歌
※休講
三遊亭圓歌 絶好調!
  昭和53年三遊亭圓歌に入門。9年目にして先輩18人を抜いて真打ち昇進、初代三遊亭歌之助となり、2019年3月、4代目三遊亭圓歌を襲名。とにかく、この人の落語を一度聴けば、誰もがすぐに虜になってしまう。顔から玉の汗と唾を飛ばしての熱弁、素っ頓狂な声色。大袈裟な身振りが特徴で、鹿児島弁での落語はユニークで面白い。新作落語の「B型人間」「爆笑龍馬伝」等聴くたび、笑いが止まらずハンカチはぐっしょり。今から待ち遠しい。




九州市民大学事務局/福岡市中央区天神1丁目1番1号 アクロス福岡西館10階 後援/福岡県・福岡市・福岡県教育委員会・福岡市教育委員会・(公財)福岡市文化芸術振興財団

© 2019 KYUSHU CITIZENS’COLLEGE